お客様本位・オンリーワン住宅の川祥建設株式会社

TEL 0545-52-5312

  • お問い合わせ
  • メンバーズ
    • お客様
    • 業者様

家づくり&施工事例 -住宅事業部-

家づくり&施工事例 -住宅事業部- > 標準仕様「構造躯体」

標準仕様「構造躯体」

川祥がおすすめする耐震性に優れた工法のご紹介

金物接合工法

柱・梁の断面欠損が少なく、木材本来の強度を最大限に活かす金物接合工法

従来の木造在来軸組工法は、柱と梁の仕口加工として、通し柱に二方向以上の彫り込み(断面欠損)が行われ、部分的に強度が弱くなってしまいます。
金物工法を採用すると、12mmの取り付けボルト(右記写真)を加工するだけで済み、断面欠損を最小限に抑える事が可能です。

プレカット工場で接合金物を取り付け

接合金物『テックワン』シリーズ
使用している接合金物の『テックワン』シリーズ。
社プレカット工場で取り付け
上記の接合金物を当社プレカット工場で取り付けします。
現場での施工がスムーズに出来ます
接合金物を取り付けた状態で、各工事現場へ運送するので、現場での施工がスムーズに出来ます。

加工した部材を現場へ搬入し組み立て

建物の骨組み(床・柱・屋根)を組み立てる
クレーン車を使って、建物の骨組み(床・柱・屋根)を組み立てていきます。
小屋梁・母屋・垂木・棟木で骨組み
屋根を支える為に、小屋梁・母屋・垂木・棟木で骨組み。
床梁の取り付け
床を支える構造材である床梁の取り付け。
次は「防火対策」を見てみましょう!!